目立つ毛穴は原因を突き止めて対処すべし!

雑誌などでは、美肌といえばシミやソバカスのない美白肌、あるいは潤いに満ちたしっとり肌といわれています。しかし、実際には理想の美肌は人それぞれ、白さにこだわるよりも、プルンとしたハリやピンと引き締まった肌を理想とする人もいるはずです。

生まれつき色素が濃い人にとって、白い肌は憧れかもしれませんが、目標にはできないかもしれません。もともと色白の人も、白い肌が美肌の第一条件とは思えないでしょう。

人によって美肌の基準は違っても、たった一つ、誰もが気にする美肌の条件があるとすれば、それは毛穴ではないでしょうか。どんなに肌が白くても、しっとり潤いがあっても、毛穴が目立っていては美肌とはいえません。

開いた毛穴やたるんだ毛穴をケアすること、それが美肌への第一歩となります。

毛穴のケアは種類に合わせて行うことが大切!

毛穴が目立つといっても、その原因は1つではありません。きちんとケアするためには、その原因をしっかり見極めることが大切です。

1.余分な皮脂が引き起こす毛穴のつまり

目立つ毛穴といってまず思い浮かぶのは、黒く目立つ角栓が詰まった毛穴ではないでしょうか。毛穴に詰まっている角栓は、ニキビの原因にもなる余分な皮脂が原因です適度な皮脂は、肌を守るという大切な役割を担っているため、健やかな肌には欠かせない存在、もちろん、肌トラブルの原因となることもありません。

しかし、オイリー肌は皮脂が過剰に分泌されがち、ニキビと同時に、毛穴詰まりも起こりやすい状態です。また、ターンオーバーが乱れると、不要な皮脂が剥がれ落ちずに角質となって肌表面に残り、それが毛穴に詰まってしまいます。

毛穴の詰まりをケアするためには、まずはターンオーバーを整えることが大切です。健やかな肌のリズムを取り戻して正しいケアを行えば、無理なく詰まった角栓が取り除け、毛穴の目立たない肌になれます。

2.インナードライもケアする保湿が重要

毛穴の詰まりをケアするために大切なのは、ターンオーバーを整えることですが、過剰な皮脂分泌を防ぐことも重要です。そもそも、皮脂が過剰に分泌される原因の多くは乾燥、きちんと潤いを与え、肌のバリア機能を高めることで防ぐことができるはずです。

しかし、どんなにたっぷりの化粧水をなじませても、肌の内側に届かなければ潤いを与えたことにはなりません。このインナードライは、触れることもできず、目にも見えない内側の状態のため、どうしても気が付きにくく対策が遅れがち、その結果、毛穴が詰まるなどの肌トラブルが起こります。

保湿効果の高いスキンケアを使って、肌の内側までしっかり潤いを与え、余分な皮脂が分泌されないようにすることも大切です。

3.潤い不足が原因のたるみ毛穴

オイリー肌の人が毛穴の詰まりに悩まされる傾向にあるのに対して、乾燥肌の人が悩まされるのが毛穴のたるみです。充分な潤いのある肌はふっくらとハリ感がありますが、乾いた肌はハリがなくしぼんだ状態、毛穴も肌に合わせて楕円型にたるんでしまいます。

たるみのない正円に比べ、たるんだ楕円型は大きく、角栓がなくても目立ちます。たるみ毛穴をケアするには何よりも保湿が重要、それも肌表面だけでなく、肌の内側にまでしっかり潤いを届けることが大切です。美白用のスキンケアでは、十分な潤いを届けることはできないかもしれません。

保湿効果の高いスキンケアに切り替えるか、プラスワンのアイテムでカバーするなど、見直しが必要になります。また、睡眠不足や栄養不足、紫外線によるダメージも、毛穴をたるませる原因になります。

充分な睡眠時間の確保と紫外線対策、抗酸化作用を持つ緑黄色野菜を含むバランスの良い食事も、たるみを防いで美肌に近付く方法の1つです。

毛穴の悩みを諦めないで!

たるんだり、角栓が詰まったりして目立った毛穴は、メイクでカバーするのも限界があります。重ね過ぎたコンシーラーやファンデーションが毛穴に詰まり、新たな肌トラブルの原因となる可能性も否定できません。

きちんと対処すれば、メイクでごまかす必要のない、毛穴の目立たない美肌を手に入れることは可能、諦めずに美肌を目指しましょう。

関連記事

毛穴化粧品の効果は

目立つ毛穴の黒ずみ、原因を追究して解消!

顔中の毛穴が目立ってしまう原因と毛穴を改善する方法

毛穴レスの陶器肌になろう

毛穴化粧品の選び方