肌のターンオーバーを正常にしてキメを整えるケア

肌のターンオーバーが乱れると肌のキメも乱れる

ターンオーバー、皆さんも良く雑誌で見たり、テレビで見たりしていると思います。お肌の生まれかわるスピード、サイクルの事ですね。ターンオーバーが行われている部分は表皮と呼ばれる部分です。厚さが0.2mmしかない表皮でターンオーバーが行われています。新しい細胞が生まれて上にあがってくると、表面の古い細胞は剥がれ落ちます。そして新しい皮膚が作られていくのです。

この流れがスムーズに行われている場合、肌のトラブルはとても少ないです。きれいな肌を維持できているでしょう。しかし色々な要因でこのスピードが速まったり遅くなりすぎると、トラブルが増えていきます。

ターンオーバーの乱れを引き起こす原因には、ストレス、生活習慣、食習慣、環境、加齢などがあります。そしてスキンケアも関係してきます。肌のターンオーバーが乱れてしまうと、肌のバリア機能も正常に働きません。肌のバリア機能は、肌を外部刺激から守る働きをしています。

外からの刺激にきちんと対処できるバリア機能の場合、花粉が肌についても肌荒れしたりしませんし、紫外線の影響で肌にシミやしわが増えるという事も起こりにくいのです。肌のバリア機能が正常でない場合、乾燥肌になりやすいです。肌が乾燥するとさらにトラブルを引き起こしてしまい、悪循環です。

肌のキメが整っているとメイクしても綺麗ですが、肌のキメが乱れているとメイクしても綺麗にファンデーションものりません。肌のキメを整えるのにもターンオーバーの正常化、バリア機能を正常化させるお手入れが必要なのです。

肌のキメについて

肌のキメが整っていると、肌に凸凹がありません。陶器のようなつるっとした肌と言われたりします。キメが整っているので毛穴も目立たないですし、シワも目立ちません。光を反射して肌に艶もあります。キメが整っている肌は遠くから見てもとてもきれいです。

反対にキメの整っていない肌は、ザラザラしている感じ、凸凹のある感じがします。毛穴も目立ちますし、ファンデーションもきれいにのらないのでヨレて見えます。
乾燥しているのがメイクの上からでも分かるくらいです。

肌のキメを整えるためには

ではどうすれば肌のキメを整えることができるのでしょうか。これは保湿が大切です。保湿だけでキメが整うの?と思うかもしれませんが、整います。
しっかり保湿していればキメは整ってくれます。

特に日本人はもともとキメの整った肌質の人が多いので、適切なお手入れでキメを整えやすいです。キメを整えるために、保湿成分をたっぷり含むアイテムを選んでいきましょう。しっかり保湿できるとターンオーバーも正常化されます。

ターンオーバーを整えキメを整えるケアとは

基本的なスキンケアの方法です。

まずはクレンジングと洗顔です。

クレンジング剤はオイルタイプだと皮脂を取りすぎてしまう可能性があります。乾燥肌の人、敏感肌の人は注意しましょう。洗顔料は、固形せっけんがおすすめです。しっかりと泡立てしてから肌を包むようにして優しく洗います。メイクしていない場合はクレンジング無しで良いです。

化粧水は保湿成分たっぷりのしっとりしたものを選びましょう。ぐんぐん浸透してくれるものが良いです。掌でハンドプレスするとしっかり浸透してくれます。

乳液は乾燥を防ぐために必要です。化粧水の水分が肌から逃げないようにフタをしましょう。優しくのばして塗ります。

基本のスキンケアはこれらのアイテムで可能です。意外とシンプルですよね。このケアで土台が整ってから、美容液などをプラスしてスペシャルケアをしていくのが良いでしょう。乾燥がひどい場合は、乳液をクリームにしても良いです。

関連記事

教えて! テカテカ肌の改善策 ~皮脂の過剰分泌をコントロールしよう~

睡眠が何故美肌づくりに必要なのか?