教えて! テカテカ肌の改善策 ~皮脂の過剰分泌をコントロールしよう~

皮脂について学ぶことから始めよう!

皮脂という言葉は耳にするけれど、「皮脂とは?」と聞かれるとなかなか明確には答えられません。そもそも皮脂とは皮脂腺から分泌されるもので肌を保護している大切なものなのですが、過不足が生じると不具合が生じ、過剰な場合はテカリが悩ましく、不足した場合はカサついてしまいます

したがって、皮脂は私たちの肌には欠かせないものではあるものの、過剰に分泌する状態は好ましくないことが解ります。では過不足のない分泌をコントロールするためには、いったいどうすればいいのでしょうか。

過剰分泌の原因を探ろう!

肌に不可欠な存在でありながら過不足状態が発生する皮脂は、どういったことが原因で適切なコントロールを失ってしまうのでしょうか。

肌の乾燥状態を察知した時

皮脂は角質層の乾燥を察知したり、角質層が大幅なダメージを被ったりした時には過剰分泌状態へとスイッチします。多くの場合、この症状は過度な洗顔や不適切なお手入れによる潤い不足によって起こり得る症状です。こうなった時に肌を守ろうとした結果、過剰分泌に繋がります。

自律神経が不安定な時

現代人は多くのストレスに晒されて、生活の質が低下してしまいます。具体的には睡眠時間を確保できなかったり、ホルモン分泌が乱れたりすると交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、皮脂の過剰分泌を引き起こすことがあります。

食のバランスが偏った時

食事による脂質は通常の場合、消化されて体外へ排出されてしまいますが、度を超すほどの過剰摂取を行うと排出ルートが変わってしまい、毛穴から分泌されることが間々あります。乾燥を防ぐ意味である程度の油分摂取は必須ですが、摂り過ぎには注意が必要です。

過剰分泌対策方法!

このように諸々の原因はありますが、特に乾燥肌の場合には皮脂の過剰分泌の傾向が顕著に見られます。つまり肌の乾燥対策が功を奏せば、皮脂の過剰分泌を抑えることができるのです。まずは乾燥している季節は優しい洗顔を心掛け、肌が「乾燥注意報」を発令する前に保湿化粧品でしっかりと潤うようにケアしてください。

化粧品の成分表にヒアルロン酸やセラミドといった有効成分が配合されたものを選ぶのも効果的です。また食べたいものを食べたいだけ食べる食習慣を見直すことも考えましょう。もしも食習慣を変えるのは難しいという人がいたら、最初はおやつ改革から始めてください。

油分の多いスナック菓子をおやつとして食べる習慣を油分の少ないものに変えるだけでも大いに意味があるのです。最後は一番難関のストレスフリーな生活へと変えていくことです。現代人は無自覚なままにストレスに晒されていることが問題なのです。

ストレスも長期に亘って溜め込んでしまうと分泌機能が異常をきたしてしまうので、思った以上に危険な状態であることに間違いはありません。さらにストレスに無自覚なまま、その他の過剰分泌対策を行っても、思わしい結果は得られないのです。

「なんだか疲れが取れなくて、ヤル気が起きない」

「眠れないし、食欲もない」

これをありがちなストレスと思ってはいけません。もしも思い当ることが合ったなら、自己解決に励みましょう。手軽な気分転換で効果がまったく得られなかった時には、専門医への相談も視野に入れることをおすすめします

最後に

あなたが何故、皮脂の過剰分泌を招いてしまうのか解りましたか?いずれの場合も、過剰分泌を解決するための原因さえ明らかになれば、必ず解決へと向かいます。テカリ肌ってどんなにきちんとメイクをしていても、見苦しいですよね。

せっかくのメイクを無駄にしない為にも、早目に原因を探り出すのが一番!女性って、肌が健やかになると本当にキレイに見えるものなのです。

関連記事

肌のターンオーバーを正常にしてキメを整えるケア

睡眠が何故美肌づくりに必要なのか?